中古品のランク分けの最近のブログ記事

中古品は使用状況によって状態が違います、使用環境は屋外か屋内か検品作業風景

中に入れていた商品は固い物か柔らかい物か、取扱いの丁寧さまでが

メッシュパレットの状態を変えていきます。

買取した商品の一枚一枚を検品。手直し出来る所は修理し、ネームを削り

草や段ボールなどを取り除き、ランク分けをしていきます。

判りやすく説明すると

Sランクは【数回使用の美品です】

Aランクは【中古にしてはきれいな商品】

Bランクは【使い込んだ中古品だけど段積みOK】出荷11.15

Jランクは【足が4本ついていて箱の形になるもの・段積み不可】となります。

ランクが下がれば同ランク商品でも状態に幅が出てきます、錆が多い・少ない

溶接外れの数、歪みの程度、メッシュの破れ。同ランクでも差が有ります。

それぞれのランクがそれぞれの用途で今日も必要な場所に出荷されます。

今日はスカッとした青空が広がっています。少しずつ気温も下がり気持ちの季節となりました。

北海道の大雪山ではようやく紅葉が始まったらしいというニュースを見ました。

大雪山の紅葉は日本で一番早いと言われています。小生も数年前に一度行ったことがありますが、そりゃ見事な紅葉でした。

今年は9月の残暑が厳しかったせいで、例年に比べ約10日程遅れているようです。

さて、先日来検品作業中だったフォークガイド付メッシュパレットの検品が終了しました!

前後にフォークガイドがついています。運搬時の荷物のガタツキや転倒防止を防ぎ作業の安全性が向上します。